全日本実業団対抗女子駅伝は27日、九電工が過去最高の4位に躍進した。初出場の東北関係2選手が奮闘した。4区のケニア出身のワイディラ(仙台育英高出)は4位でたすきを受け、積極的な走りでトップと2秒差の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)