大相撲九州場所千秋楽の27日、三賞選考委員会が開かれ、新入幕で10勝した小兵の石浦が初の敢闘賞を受賞した。西前頭3枚目で11勝の正代は2度目の敢闘賞。  1横綱3大関を破って10勝をマークしたモン...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)