大相撲九州場所14日目(26日・福岡国際センター)単独トップの横綱鶴竜が大関豪栄道を上手出し投げで退けて13勝1敗とし、3度目の優勝を果たした。昨年秋場所以来、7場所ぶり。1差で追っていた横綱日馬...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)