京都に年の瀬を告げる歌舞伎公演「吉例顔見世興行」を前に役者の名前を書き入れた看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が25日、京都市東山区の南座で行われた。例年の会場である南座が耐震改修に向け休館中のため...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)