1962年に作新を史上初の甲子園春夏連覇に導き、19日に83歳で亡くなった作新硬式野球部の元監督、山本理(やまもとおさむ)氏の告別式が24日、宇都宮市上欠町の「悠久の丘」でしめやかに営まれた。季節外...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)