国際バレーボール連盟(FIVB)会長から全権を委任された事務局のアゼベド氏が25日午前、東京都庁で小池百合子知事と会談し、2020年東京五輪・パラリンピックのバレーボール会場として、計画通り有明ア...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)