【東京支社】西武の菊池雄星投手(花巻東高)は7年目のシーズンを12勝7敗、リーグ2位の防御率2・58で終えた。初の2桁勝利、規定投球回を達成したがチームは4位で「悔しさしかない」と振り返った。チーム...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)