米大リーグ、ドジャースなどで通算88勝を挙げたラルフ・ブランカ氏が23日に死去したとAP通信が報じた。90歳だった。  同氏は1947年に21勝を挙げるなど活躍。51年にはライバルのジャイアンツとの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)