2020年東京五輪・パラリンピックの会場計画見直しで検討されていたボート、カヌー・スプリント会場の宮城県登米市「長沼ボート場」への変更案が見送られる方向となったことが24日、関係者の話で分かった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)