ラグビーの第96回全国高校大会県予選最終日は23日、県総合運動公園球技場で決勝を行い、第1シード松山聖陵が第2シード北条を53―19で下し、39年ぶり2度目の優勝を果たした。  松山聖陵は15―12...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)