バレーボールの全日本高校選手権県大会最終日は23日、県総合運動公園体育館で男女の決勝などを行い、男子は松山工が女子は松山東雲が頂点に立った。松山工は3年連続25度目、松山東雲は2年ぶり3度目。男女の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)