瀬戸際の勝負強さが際立った。7月のジェフユナイテッド千葉戦、9月の水戸ホーリーホック戦、10月のセレッソ大阪戦は終盤に追い付き、試合終了間際に逆転した。総得点85のうち、後半30分以降に挙げた26点...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)