(最終日・県武道館=22日)  男子団体が行われ、埼玉栄が決勝で大宮工を3―1で下し、18年連続21度目の栄冠に輝いた。  埼玉栄は準決勝で立教新座に5―0と快勝すると、大宮工との決勝では先鋒(...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)