127試合に出場して打率2割5分2厘、6本塁打だった岡島豪郎は現状維持でサイン。「年齢的にも来季が勝負。結果を出せるよう頑張るだけ」と語った。  開幕から1番に定着し、一時首位打者に立つなど好調だっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)