東北楽天の星野仙一球団副会長は21日、日本ハムから国内フリーエージェント(FA)宣言した陽岱鋼外野手について「チャンスがあるのなら取りにいく」と述べ、獲得に前向きな意向を示した。  仙台市内であった...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)