チームの誇り、意地を懸けてたすきをつなぐ。初冬の岩手路を駆け抜ける第75回一関・盛岡間駅伝競走大会(日報駅伝)は23日、国道4号をメインに一般11区間95・0キロ、高校6区間49・2キロで争われる。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)