日本陸連は21日、2020年東京五輪で活躍が期待される「ダイヤモンドアスリート」の16~17年度の認定選手9人を発表した。男子短距離のサニブラウン・ハキーム(東京・城西高)、犬塚渉(順大、浜名高出)...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)