JR北海道の島田修社長は11月18日、記者会見を開き、「JR単独では維持が困難な路線」を10路線13区間とし、抜本的な見直しを進めると正式発表した。根室線富良野―新得間など3路線3区間は鉄道を廃止し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)