自己最多の54試合登板で、勝ちパターンの救援左腕として大車輪の働きをした金刃憲人は1000万円増。「今季10年目で、結果が悪ければ引退するくらいの覚悟だった。球団の信頼も取り戻せたし、良かった」と笑...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)