7年連続で都大路に出場する男子の鳥栖工は、県大会よりタイムを1分10秒短縮し2時間8分35秒の5位。終盤追い上げたが4位鹿児島実に1秒差でかわされ、20度を超すコンディションの中、目標の2時間7分台...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)