大相撲九州場所7日目(19日・福岡国際センター)綱とりの大関豪栄道は苦戦しながらも魁聖を巻き落として連敗を免れ、1敗を守った。  横綱陣は鶴竜が遠藤を突き落として全勝で単独首位を維持。白鵬は嘉風を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)