夜の札幌市街を華やかにきらめかせる「第36回さっぽろホワイトイルミネーション」が18日夕、市中心部の大通公園などで始まった。過去最多の約83万個の電球を使用。電飾をまとった街路樹やオブジェが冬の街並み...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)