京都市左京区の永観堂禅林寺で紅葉が見ごろを迎え、多くの観光客が訪れている。紅葉の名所として知られる永観堂は「もみじの永観堂」とも言われ、境内では3000本のイロハモミジやヤマモミジなどが色づき見ごろを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)