第47回明治神宮野球大会最終日は16日、神宮球場で大学の部の決勝が行われ、明大(東京六大学)が初出場の桜美林大(関東1)に5-2で逆転勝ちし、5年ぶりの優勝を決めた。6度目の制覇は単独最多。東京六大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)