大相撲の元大関で「エストニアの怪人」との異名をとった把瑠都(本名カイド・ホーベルソン)が16日、東京都内のホテルで長野県佐久市の親善交流大使に任命され「現役時代から何度も訪れていた場所。懸け橋にな...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)