沖縄伝統空手や古武道の魅力と文化的な価値をテーマにした「沖縄空手シンポジウム」(主催・県、沖縄伝統空手道振興会)が15日、那覇市の県立博物館・美術館で開かれた。識者ら4人が登壇し、伝統空手が抱える課...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)