第47回明治神宮野球大会第5日は15日、神宮球場で行われ、大学の部の準決勝は関東第2代表の上武大が東京六大学王者の明大に0―3で敗れ、7年ぶりの決勝進出はならなかった。6投手が継投し五回以降は無失点...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)