紫綬褒章を受章したリオデジャネイロ五輪の金メダリストたちが15日、東京都内で秋の褒章伝達式に出席し、体操男子の内村航平選手(コナミスポーツ)は「体操を広げ、面白さを伝えていく上でも励みになる。4年...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)