中国実業団駅伝は13日、広島県世羅町のせら文化センターを発着点とする7区間80・8キロのコースで10チームが競い、マツダが4時間2分28秒の大会新記録で2年連続9度目の優勝を飾った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)