第45回日本男子ソフトボールリーグは13日、栃木県総合運動公園で準決勝と決勝が行われ、ダイワアクト(佐賀市・西日本リーグ3位)が決勝で大阪桃次郎(大阪・同2位)を4-1で下し、3年ぶり4度目の優勝を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)