13日の福岡マラソンには、熊本地震の被災地からも約380人のランナーが抽選に当たり、その多くが出場した。「支援の感謝を伝えたい」「熊本を忘れないで」。沿道の市民や一緒に走ったランナーにそんなメッセー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)