JR博多駅前の道路大規模陥没事故は14日までに、下水道などの工事が終わり、損傷したライフラインが全て復旧した。陥没部分の埋め戻しも地表近くまで進み、福岡市は同日午前、地盤の専門家らを集めた会議を開催し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)