第32回東日本女子駅伝(9区間42・195キロ)は13日、福島市で18都道県により争われ、中学生、高校生、大学生だけのメンバーで出場した長野が2009年以来7年ぶり2度目の優勝を飾った。  長野は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)