第47回明治神宮野球大会第3日は11月13日、神宮球場で準々決勝が行われた。高校の部の四国代表、高知県の明徳義塾は九州代表の福岡大大濠(福岡)に0―2で敗れ、9年ぶりの4強入りはならなかった。近畿代...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)