精神障害のある人がプレーする「ソーシャルフットボール」が県内でも広がりを見せている。サッカーのJ2・横浜FCが主催し、同クラブの練習場(横浜市保土ケ谷区)で5日に行われたフットサルの「第9回ぽるとカ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)