バレーボールの第69回全日本高校選手権県代表決定戦最終日は12日、岐阜市のOKBぎふ清流アリーナで男女の決勝を行い、県岐阜商が3年ぶりのアベック優勝を果たした。  男子は6年連続13度目、女子は3...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)