目まぐるしく首位が入れ替わった男子は、アンカーの鮮やかな6人抜きで決着した。静岡安東の6区大塚主将が7位から猛追。2キロ過ぎでトップの浜松北浜を抜き去り、27秒差を逆転した。  1区で15位と出遅れ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)