中国・上海で十月に開かれた「第一回世界大学スポーツクライミング選手権大会」のボルダリング部門で優勝した加須市出身の平成国際大二年、渡辺海人(かいと)選手(19)が同市役所を訪れ、大橋良一市長に優勝を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)