サッカー女子チャレンジリーグ(3部)の大和シルフィード(大和市)は、市内出身で元日本代表の小野寺志保選手(42)が今季限りで現役を引退すると発表した。引退後は現職である市職員として、市が目指す「女...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)