「オリンピック選手になりたい」「好きな技は払い腰」。船橋市に、将来の活躍が期待される柔道兄弟がいる。同市の中山柔道会に所属する法典小学校五年、川端倖明(こうめい)君(11)と一年の倫育(ともなり)君...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)