第47回明治神宮野球大会が11月11日、神宮球場で開幕。高校の部は1回戦2試合を行い、四国代表の明徳義塾が、2016年夏の甲子園大会を制した関東代表の作新学院(栃木)を7―2で破り、準々決勝に進んだ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)