プロボクシングの東洋太平洋タイトルマッチ4試合が11日、神戸市立中央体育館であり、ミニマム級王座決定戦で同級2位の山中竜也(真正)が元世界ボクシング機構(WBO)同級王者のメルリト・サビーリョ(フィ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)