2020年の東京五輪・パラリンピックで使用される金・銀・銅メダルの原料に、携帯電話などの小型家電をリサイクルして回収した金属が使われることになった。昨年6月に八戸市、岩手県一関市、秋田県大館市が共同...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)