愛媛県内の愛好家らによる力作約70種500鉢を展示している「第48回奥道後菊花展」(西日本菊花芸術協会主催)の審査会が8日、松山市末町の奥道後壱湯の守であり、内閣総理大臣賞など約50賞を決めた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)