選手の活躍を支える、いわば黒子役だ。プロ野球セ・リーグで今季25年ぶりの優勝を飾った広島には、データを収集・解析する6人のスコアラーがいる。関西高出の吉年滝徳さん(39)はその一人。担当の巨人を含め...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)