第42回社会人野球日本選手権は7日、京セラドーム大阪で準決勝2試合を行った。ヤマハは4-2で大阪ガス(大阪)を下し、1985年に「日本楽器」として準優勝以来、31年ぶりとなる決勝へと駒を進めた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)