立冬の7日、京都の冬の味覚「千枚漬」の生産がピークを迎え、京都市伏見区の老舗漬物店「大安(だいやす)」が漬け込み作業を公開した。気温が下がるこの時季は、材料の京野菜「聖護院かぶら」が甘くなり、うま味が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)