東北楽天が盗塁数を増やそうと、走塁練習に力を入れている。目標はシーズン80~100。両リーグ最少の56にとどまった今季から約30~50程度の上積みが必要だ。梨田昌孝監督は「走る意識付けを春まで続けた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)