男子第71回兵庫県高校駅伝(神戸新聞社後援)は6日、篠山市の大正ロマン館前から篠山鳳鳴高までの男子7区間42・195キロであり、西脇工が2年ぶり24度目の頂点に立った。西脇工は兵庫代表として全国高校...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)