プロボクシングの東洋太平洋(OPBF)フライ級タイトルマッチは5日、東京・後楽園ホールで行い、チャンピオンの比嘉大吾(沖縄・宮古工高出、白井・具志堅スポーツ)が、同級2位のフェリペ・カグブコブ・ジュ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)